士業の専門家が徹底解説!失敗しない相続遺言手続きの専門家の選び方

はじめての相続対策へようこそ

はじめての相続対策では「はじめて相続対策を行う方」や「相続が実際に発生し困っている方」、「遺言や贈与による相続対策を検討している方」向けに有意義な情報を提供しております。

相続や遺言の問題を取り扱っている士業には弁護士司法書士税理士行政書士などがあります。ただ、一般の方にはこれら士業の違いがわかりにくく、「誰に相談したら良いのだろう?」「どこに相談に行けば良いのだろう?」と思っているのではないでしょうか?それぞれの士業が具体的にどのような分野を得意とし、どのような事が出来るのか、はじめての相続対策ではそんな判りにくい士業の選び方についても比較検討しながら詳しく解説しています。

相続は一生に何度も経験することではありません。大切な人が亡くなり「複雑な想いを持ちながらも手続をしなければならない、なにから手をつけていけ ば良いのだろう」と不安でいっぱいになってしまうのも当然のことかもしれません。ただ、相続は”争続”とも言われるように争いごとに発展し非常に複雑な手 続きが必要になってしまう場合があります。スムーズに行ったとしても長くの時間がかかってしまうので自分にあった専門家(弁護士司法書士税理士行政書士)を見つける事が非常に大切です。

目次